こんにちは!戸塚民商です!

戸塚民商とは?

戸塚民商は横浜市の『戸塚区・泉区・栄区(旧戸塚区)』で、50年の長きに渡り、この地で自営業を営む異業種の中小業者の組合として奮闘してきた組織です。
お互いの商売を守り発展させるために自分たちで費用(月額会費)は分担し活動している自主運営の任意団体で、
戸塚民商も属する『全国商工団体連合会(全商連)』は日本全国にある『民商』の集まりであり、巨大な全国組織として日々、中小業者の地位向上・経営発展に努めています。

私達中小業者は労働基準法のような無条件で基本的権利を保証する法律がありません。もちろん憲法に保証された基本的人権は国民に平等に保証されるべきです。しかし現実には「大企業による下請け単価の切り下げ」「法人税の大企業優遇措置」「消費税の増税」のように業者の生きる権利を無視した横暴な国政の実態があります。

私達は政府に対し中小業者の社会的役割を正しく認め、商売人が誰でも安心して営業ができるよう保証する「中小企業憲章」を制定するよう求めています。

これまでに政府は「消費税の8%への大増税」と「国税通則法の改悪」を行って参りました。どちらも中小業者の生きる権利を脅かす悪法です。これからも戸塚民商は総力を挙げて『消費税10%への増税中止』と『国税通則法の改正』を強く要求します。

中小業者の皆様のこれからの経営・発展をしっかりと支え、細かな事から大きな事まで…経営から生活の相談まで…
私たちは総力を挙げて、皆様の『頼りになる戸塚民商』を目指します!

お問い合せフォーム